· 

猛暑の暑さ対策

暑い夏の季節、屋外から室内へ入ってくる熱エネルギーを100%とすると、窓などの開口部から室内に入ってくる熱エネルギーは実に約71%と言われています。暑い夏を快適に過ごすためには、窓から侵入する熱エネルギーを軽減する「遮熱」がとても重要です。

遮熱ブラインド、遮熱カーテン、遮熱レース、ハニカムスクリーン(ハチの巣構造)等、いろいろございます。その他、遮熱とはうたっていませんが、遮光機能の付いたものも遮熱効果はございます。

プロのアドバイスをご利用ください。

≪遮熱ブラインド≫

ブラインドの良さは、何と言っても光を調整する調光機能を程よく入れることができ、なおかつ、外からの視線を遮る効果。その効果を活かしつつ、遮熱コートにより、太陽の熱を遮って快適に。一般のブラインドと遮熱ブラインドでは、ブラインドの温度が約-3.7°C違います(価格は同じ)

また、ブラインドは他のインテリア製品にはできない天窓、変形窓等も作成でき、調光、遮熱機能もあわせ持つ優れものです。

この他にも、もっと遮熱効果を高めるのでしたら遮熱カーテンハニカムスクリーン(ハチの巣構造)等もあります。

≪サンルーム・天窓に遮熱ブラインドを設置≫

≪西日の強い変形窓に遮熱ブラインドを設置≫

お気軽に、お電話下さい

下の番号をクリックしてください

TEL 0493-22-0348