· 

飛騨産業ソファ 穂高発売50周年

1969年の発売以来、みなさまに愛され続けてきた穂高。

メンテナンスできるから長く使える。

NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」で話題となった「暮しの手帖」で1974年特集を組まれ、「だんだんふやしていく椅子」として紹介され、その人気を全国に広めた「穂高」シリーズ。写真の張地ナベダイラGは、発売50周年を記念して、陶芸家であり芸術家としても知られている鹿児島睦さんが創作。タテ糸6色とヨコ糸3色で緻密に織りあげる「ゴブラン織り」の技術を用いています。当店にございますので、是非ご覧ください。

穂高の良さは、置きクッションを乗せ替えるだけで簡単に交換でき、夏冬2種類用意しておけば、インテリアに季節感を出すこともできます。大きなサンプル生地を持ってお伺い致します(当社営業エリア内)。

また、置きクッションの下にあるゴムの座枠から伸縮性のあるメッシュネットを張込んだ座枠に交換も可能。このメッシュネットは、110㎏加重を5万回繰り返すという試験でも、破損や変形が認められない丈夫な素材。

この他、ひじ等の再塗装・がたつき修理等も承っております。詳しくは、修理工房へ。

ゴム座枠からメッシュネット座枠に交換
ゴム座枠からメッシュネット座枠に交換